オリジナル3D同人制作日記その4 「リアルタイムポーズエディターとオートリップシンク(マイクロビキニ添え)」

160415_01_Title

<目次>

01.制作開始 → http://tofu.yakan.net/c160124/
02.タイトル画面とUI → http://tofu.yakan.net/c160215/
03.ちっぱいと日焼けあととヘアー → http://tofu.yakan.net/c160304/
04.リアルタイムポーズエディターとオートリップシンク(マイクロビキニ添え)  → この記事

まず最初に!今回の3D同人のタイトルが決まりましたー!!!
タイトルは〜・・・・

「狐姫」

です!!!

ss160320b

かぐや編とついているということは・・・?
さて久々のブログ更新なのでじゃんじゃんいきます!

 

■リアルタイムポーズエディター

まず今回のメインシステム、「リアルタイムポーズエディター」です!

せっかくのリアルタイム3Dゲームなんだから、ユーザーがポーズをエディットできたらいいなー、
という心情のもと、色々なアセットを組み合わせてやっと実現できました。

複数のアセットを組み合わせるだけで、ノーコーディングでこういうこともできちゃう、
UnityとAsset Storeはやはり神。

そこからさらにパワーアップさせて、『手』でつかめるようにしてみました!

これは思ったよりも簡単にできて、標準機能だけで実現できました。

ただこの機能1つだけ問題があって、動かし過ぎると当然キャラが破綻します。
なので動かせる範囲を制限するべきなのか、制限するならどこまでやるか、
その辺りはまだ悩み中です・・・。

あと手の位置的に首絞めてるように見えるので、そこも調整予定!

 

■オートリップシンク

今回さらなる新しい施作の一つして、オートリップシンクを導入しました!

これも有料アセットで、SALSAというアセットを使ってます。

SALSA With RandomEyes  https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/16944

他にもリップシンクアセットはあったのですが、SALSAを選んだ理由としては、
Macに対応していたのと、Playmakerと連携できるからです。
リップシンク以外に、目をランダム制御する機能もありますが、それは使ってません。

Audio Clipの切り替えや再生などなど、Playakerで制御できるのでなかなか便利ですが、
パラメーターの調整をうまいことやらないと、思った通りの動きにならないので、
これもそのうち解説したいですね〜。

 

■マイクロビキニ

久々に衣装も追加しました!絶対追加したかったマイクロビキニ!

相変わらず水着のモデリングはマスクで生地を塗ってExtractで押し出し、それをリトポでやってます。

衣装もできる限り沢山追加したいんですが、モデリングだけならすぐできるんですが、
その後の色々な調整が大変すぎて後回し気味です・・・。

その他にも色々やってたのですが、それはまた次の記事でまとめます!
引き続きがんばります!早く体験版完成させないと!!

 

01.制作開始 → http://tofu.yakan.net/c160124/
02.タイトル画面とUI → http://tofu.yakan.net/c160215/
03.ちっぱいと日焼けあととヘアー → http://tofu.yakan.net/c160304/
04.リアルタイムポーズエディターとオートリップシンク(マイクロビキニ添え) → この記事

関連記事

新作タイトル

Title_COMP_630

2015-7-31

中二病パラダイス

DLsiteランキング

DMMランキング

カテゴリー

ページ上部へ戻る
TOFU SOFTは3D同人エロゲ制作サークルです
あなたは18歳以上ですか?(Are you over 18?)